もう他のデニムは履けない…G-STAR Rawのストレッチデニム3301

2020年2月20日

車を車検に。

今週末は家族とともに愛車のスバルレガシィを車検に出しに行きました。

車検工場で出てきた代車は光沢グリーンのおんぼろデミオ…何とも言えない質感でコクーンシティに行くのさえ、はばかられるルックスです。

とはいえ最近ヤフオクで服を売りまくった割には洋服を新調していない為、毎週末同じ服を着るものやばいと思い気を奮い立たせ、おんぼろデミオでコクーンシティへGo!

より良いボトムスを求めて

いつもいくのはアメカジっぽい感じのショップUnion Garageです。ここは渋いアイテムを多数取り揃えています。

早速お店で物色していると分厚い生地のワークパンツ風ストレッチデニムをお勧めされて試着室へ。すごいストレッチ効いてて良い。最後の一着と聞き思わず買いそうになりますが、まだまだ始まったばかりです。

続いて向いのコロンビアへ。Dr.デニムこと本澤氏とコラボしたデニム等を試着。なんか違う。この手のアウトドアブランドがつくったパンツは動きやすさ重視のせいかふくらはぎ細い割にお尻がダボ付くんですよね。

その後もおしゃれショップで試着するも全滅。そもそも私のようなゴツ足尻でかの大和男子に、最近のウルトラスキニーとかは軟派すぎて(パツパツで)履けないのです。

はじめてのG-STAR Raw@ライトオン

ここまで要した時間は2時間越え。もうこうなったら何も買わないわけにはいきません。

息子が疲れて寝てくれていたおかげでゆっくり買い物できたのが幸いでした。奥さんからはライトンを指さされ、ここでも見てみたら、とサジェスチョンを受けます。

ライトオンって…と思いながら入ると「おっ!たくさんデニム置いてる」というかめっちゃ品揃え豊富です。

そこで、以前から名前だけは知っていた G-Star Raw のデニムを見つけます。なんかよさげ。

試着します。奥さんからは今日履いた中では一番いいじゃん、とお墨付きをもらい即決です。

控えめなデザインながら高級感を感じる

バックポケットのデザインが主張しないのがものすごく好みです。エドウィンとかはここがウエスタンスタイルというかオレンジの刺繍が結構派手で、一時期イタリアや英ブランドにハマっていた自分からするとちょっと抵抗感あります。

ブランドの刺繍も控えめでGoodです。

履き心地は

家に帰って試着して、そのまましゃがんで洋服整理してたのですが、デニム履いてる感じはしないです。むしろパジャマ履いているときと同じくらい楽。

それでいてかっこよいし、シルエットが綺麗。もうこのブランドの虜です。

見えない部分のポケット補強とかもしっかりしていて好印象。

今回の G-Star Raw のストレッチデニム、吟味した甲斐あり120%買い、といえる品だと言えます。

ちなみに、これが物欲の起爆剤になろうとは、まだ知らない自分であった。
~後編へつづく~

G-Star Raw

スポンサーリンク

Posted by Sir.Potato