ポテイト伯爵の丁度良い調度品 https://potatofave.com ミレニアル世代男の買物日誌 Sun, 04 Oct 2020 13:26:30 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.5.1 https://potatofave.com/wp/wp-content/uploads/2016/10/cropped-P1010860-32x32.jpg ポテイト伯爵の丁度良い調度品 https://potatofave.com 32 32 メカニカルキーボードでテレワーク快適化計画! https://potatofave.com/2020/10/04/post-1455/ https://potatofave.com/2020/10/04/post-1455/#respond Sun, 04 Oct 2020 13:26:28 +0000 https://potatofave.com/?p=1455 アーキスマエストロ2s

自宅でテレワークを行なっていると、もっと環境を良くしたいという欲に駆られる。仕事のパフォーマンスに直結するツールだと尚更。ちょうど先日Bluetoothキーボードのよく使うキーに不具合が出た為、本格派のメカニカルキーボードにトライすることにした。

軸は何を選択するかという問題

一般的なメンブレン式と異なりメカニカルは言葉通り機械というか機構があって入力される方式なのでスイッチのようにカチャカチャ音がするのが特徴。指に伝わるカチッとした触感と音が心地よく感じるが周囲の人には耳障りな雑音とも言える。結論から言うと私はCherryMX製の静音軸であるピンク軸を中心に選ぶことにした。ここでは軸の詳細な説明は割愛するがカチャカチャ高い音でスイッチ感の強い青軸、タクタイル型の茶軸、リニアの赤軸がメインどころだろうか。ピンク軸は静音性が高い赤軸をさらに静音化したような軸でカチャカチャという音はせずスコスコという感じでスイッチ感は少ない。その点で物足りなさを感じる人はいるかもしれない。音についてはYouTubeに沢山動画が上がっているので参考にして頂きたい。

使いたくなるようなデザインも重要

メーカー選びとしてはゲーミングよりの派手なデザインならlogicool、RAZER、Steelシリーズ、仕事メインなら少し落ち着いたデザインのアーキス、フィルコあたりを候補としてピックアップした。最終的にはアイコニックなキーカラーと耐久性に優れるPBT樹脂キーを採用したアーキスマエストロ2Sにした。マエストロ2Sはテンキー付きながらコンパクトデザインでデスクのスペースを有効活用できる点が魅力的だった。

マエストロ2Sの使い心地

ノーパソの薄めのロープロファイルキーに慣れ親しんだ私にとってキーの背が高いメカニカルは違和感を感じた。このキーボードに1.5万円かけたわけだが予算を積み増してロジクールのロープロファイルメカニカルを買うべきだったのだろうか、と一瞬考えたが人間とは慣れていくもので使っていくうちに入力がスムーズになっていった。

ピンク軸特有のスコスコした触感を感じながら入力するのが癖になっていくのがわかる。

しかし私にとって致命的な点が二つ。一つは右下のshiftキーが小さく押しづらい点。これでミスタッチ連発。二つ目はdeleteキーのがキータッチのホームポジションから遠くスムーズに入力できない点。これもミスタッチ連発の元に。これらは気にならない人には全く問題ないので実際の使用スタイル次第と言えよう。

キーボード自体はずっしりとした重みがありキータッチ時にズレるようなことは皆無。反面、頻繁にキーボード位置を変えるひとにとってはいちいち持ち上げて位置替えする必要がありちょっと手間かもしれない。キーボード背面には左右と上側の3パターンにコード配線できる通り道がありデスク上の配線管理に役立つ。これは地味に有難い。

やはり比較的高価なメカニカルということもありキータッチは非常にしっかりしていてキーの安定感はメンブレンタイプとは比較にならない。これに慣れた後はiPad用に使用しているモバイル用の薄いキーボードが非常に打ちづらく感じるようになった為、ipad pro用にこのキーボードが使えるようにハブを買おうかと思っている程だ。

実は物欲とは恐ろしいもので評判の良いロジクール G913が試したくて仕方がない今日この頃。テレワーク用にチェアとデスクライトも新調したいのでここはグッと物欲を堪えてこのマエストロを愛でながら仕事に励みたい。






]]>
https://potatofave.com/2020/10/04/post-1455/feed/ 0
パネライ&Sinnの夏用ベルト〜NATOにラバーを添えて〜 https://potatofave.com/2020/07/18/post-1415/ https://potatofave.com/2020/07/18/post-1415/#respond Sat, 18 Jul 2020 09:38:33 +0000 https://potatofave.com/?p=1415 パネライとSinnにNATOベルト

昨年購入したパネライラジオミールとSinn 556。前者はレザー、後者はステンレスベルトだったが、夏には不向きということでベルト交換を実施した。

夏ベルトに最適な素材とは

ナイロン素材のNATOベルトやラバーは夏の定番だろう。ステンレスは汗が内部に入り込み、汚れが蓄積していきそうだし、レザーはそもそも水に弱い素材だ。そこでラバーやナイロンベルトを探すのだけれど、個人的に今までカッコいいラバーバンドというのに出会ったことがない。何となくラバーそのもの素材感からか安っぽく見えてしまうのだ。一方ナイロンNATOベルトはかなり汎用性が高く、大体のドレスウォッチにハマる。007でジェームズボンドがスーツスタイルにナイロンNATOベルト装着したロレックスやオメガを合わせことで人気が出て今や市民権を得ている。価格も手頃なものが多いので色違いでまとめ買い出来るのも良い点。

さて、そんなNATOベルト。高級時計に合わせるならしっかりした品質のものを選びたい、ということで色々調べてみた。

Phoenix 元祖NATOベルト

 実際にNATO軍に納入していたモノホンメーカー

ZULU DIVER イタリアの高品質NATOベルトメーカー

 豊富な種類、安定の品質、価格も手頃

MN STRAP フランス海軍伝統のベルト

 独特なホールド機構、お洒落なカラー、諭吉1枚と高価だけど気になる

HIRSCH ※番外編:知る人ぞ知るオーストリアの高品質メーカー

  NATOじゃないけど夏でも革ベルト付けるならここのがベストそう、しかし高価

色々なメーカーがあるが、このあたりならどれを選んでも間違いなさそうだ。

パーロンストラップも夏に人気のベルトだが、薄手なのでタフな見た目のウォッチとは相性が悪かった。以前に買った際は一度も使わずにメルカリ行きとなった。

実際に選んだベルト

SINNには少し変わり種のZULU DIVERのラバー製NATOバンドを購入してみた。ナイロンバンドだと汗が染みるので定期的に洗う必要があるがラバーならさっと水洗いして洗える点は好印象。見た感じも忠実にNATOベルトのディテールは再現されており、安っぽさはあまり感じない出来だ。

ラバー独特の匂いを消すためにバニラの香料が練り込まれているようだ。個人的には甘くて好きな香りでは無いが、ゴム臭いよりはマシなのかな、という印象。

金具は艶消しマットでサテン仕上げのSINNとは相性が良い。

このSinnのマザーオブパールモデルはドレスからカジュアルの対応幅が半端なく、かなり懐の深さを感じる。時計を悪目立ちさせたく無いときは大体これを着けている。

パネライラジオミールのベルト探しに苦労

次はパネライラジオミール。実はこのPAM00754はベルトをはめるラグ幅が27ミリもあるのだ。一般的に売っているベルトのラグ幅は大体22ミリまでしか無く、稀に24ミリがあるのを見かけるが大体品切れ。探しに探して、かろうじて26ミリのNATOベルトを売っているショップをWebで見つけ最後の一つを購入することができた。わざわざヨーロッパから入荷していて入荷自体が不定期らしい。はめてみるとミリタリールーツの時計ということもあり、しっくりはまってくれた。26mm幅のベルトを見つけたら即買いしたほうが後悔せずに済みそうだ。

パネライには純正のナイロンベルトもあるがラジオミールに対応したものでは無いらしい。付けられることは付けられると思うが、純正ナイロンベルトは3万円くらいするのでお試しで買うには敷居が高すぎる。

レザーとはまた違い、ナイロンベルトによって本来のミリタリーウォッチとしての魅力が引き出されているように思う。また2ピースタイプのナイロンベルトなので見た目もすっきりしている。

夏には夏の素材を

ナイロンベルトのサラッとした着け心地、ラバーベルトの機能性、夏にはこの二つが最適。ただ洗わずに使い過ぎたり、汗で蒸れたままにしておくと、皮膚が赤くなったりすることもあるので小まめに外して汗を取って清潔に夏を乗り切ろう。






]]>
https://potatofave.com/2020/07/18/post-1415/feed/ 0
サンダルもやっぱりアシックスですわ〜ASICS GEL QUANTUM 90 SD〜 https://potatofave.com/2020/07/12/post-1391/ https://potatofave.com/2020/07/12/post-1391/#respond Sun, 12 Jul 2020 05:32:53 +0000 https://potatofave.com/?p=1391
スニーカーサンダルながら端正な顔つき

近年のブームはスポサン。ただ、ゴツく毛深い足にスポサンを合わせるとなんとも粗野な感じが出てしまう気がしていた。一つの理由はスポサンは肌の露出が多くカジュアルな印象になりやすいからだろう。かと言ってドレスシューズブランドのグルカサンダルは高音多湿な日本で、特に雨の多い季節は出番が少なそうだ。そこで当初今年のサンダルはスポーティながらちょっと上品な印象のリーボックインスタポンプフューリーサンダルかなと考えていたところ出会いは突然にやってきた…

アシックスのサンダルとの出会い

アシックスもスニーカーサンダルを作っていたとは全く知らなかった。私はニュースアプリや雑誌でよくファッション情報を入手しているが当然そういった広告媒体にお金を掛けているブランドのものしか取り上げられていない。自分で調べているつもりでも、作為的な限られた情報を受け身で取り込んでいるに過ぎない。私が好きなシューズブランドのECCOもあまり広告に金をかけていないので、実際に興味を持たないとおそらく出会うことはない。今回のアシックスのGEL QUANTUMサンダルも同じだ。手始めにポンプフューリーサンダルをGoogle画像検索で調べていたところ、ナイキ、アシックスの類似品画像がヒット。結果的にGoogleグッジョブである。ナイキサンダルが公式サイトのレビューで評価が二分されていたのに対し、アシックスは高評価レビューが多かった。しかもリーボックがセールで1.2万円に対しアシックスは8千円とリーズナブルな点も決め手になった。

我らがアシックスがやってくれた!

私の周りのスポーツ経験者にはアシックスファンが多い。それもそのはず、特にシューズのフィット感、性能、耐久性どれを取っても満足がいくモノづくりをしている。中学生の時に買った1.2万もした他のメーカーのシューズが3ヶ月でアウトソールが剥がれておじゃんになったのは今もトラウマとして覚えている。アシックスのアルファゲルも当時「1mの高さから卵を落としても割れない」というキャッチフレーズで、ショップ店員さんもアシックス推しだったように思う。しかし部活のハードユースにより交換頻度はそれなりに高かったのでセールで安くなるナイキやアディダスを買うのだが、結局耐久性や走りやすさの面で不満が出てくることが多くアシックスに戻ることになる。そんな日本人にとっての味噌汁のようなスポーツメーカーだ。

アシックス愛ゆえ前置きが長くなったが、こちらのサンダルもアシックスお得意の日本人の足型に合わせた設計、かかとへの衝撃緩和の為のアルファゲル搭載と、アシックスシューズファン納得のスペックとなっている。

オールブラックでカジュアル過ぎず綺麗な着こなしができる点もポイントが高い。ロゴも控え目。フットベッドは化繊生地っぽいがサラサラしていて質感が良い。耐久性はどうだろうか。アシックスなので期待はしたいところ。甲素材はよくあるネオプレンとベルト。ベルトの配置もスッキリしているからゴテゴテしてなくて良い。

実際に履いてみた。

一言で言えばとーっても良い。これぞ探し求めていたサンダル。上品なスタイルにマッチし、履き心地が良く、急な雨に降られても丸洗い出来る、三位一体の最強サンダル。

ちなみに私の足サイズ実測26.5cm、幅10cmでいつもはスニーカーサイズ27.5なのだがサイズは28を選択。それでベルトは一番緩めている状態。全く余裕が無いわけでは無いが、サイズは少し大きめが良いかもしれない。

今年の夏は雑誌広告に惑わされずにアシックスサンダルをお試しあれ。

]]>
https://potatofave.com/2020/07/12/post-1391/feed/ 0
夏のレジャー向けiPhoneケースの最適解~Root Co.×Hameeのショックレジストケース~ https://potatofave.com/2020/06/28/post-1365/ https://potatofave.com/2020/06/28/post-1365/#respond Sun, 28 Jun 2020 07:09:16 +0000 https://potatofave.com/?p=1365 Root Co.×HameeのiPhoneケース
渋いカーキカラーはRoot Co. とのコラボ限定カラー

Apple純正のレザーケースとシリコンケースを愛用していたが、少し不満が出てきた為あらゆるシーンでタフに使えるHameeのケースを購入。素材感等をレビューしていきたい。

Root Co. &Hameeについて

まずHameeとは‘‘iFace’’というコロンとしたフォルムとくびれのあるiPhoneケースを販売している有名メーカーだ。この形状により絶妙のホールド感の虜になってしまったファンは数知れず。人気過ぎてAmazonで類似品が出回っていたりする。私は仕事で中国現地法人のスタッフの女性がこのケースを愛用しており、仕事関係の写真を見せてくれた際にそのスタッフのiPhoneを手に取ったところ、思わず「なにこれ持ちやすい」と呟いてしまったのが最初の出会いだ。価格が3~4千円と安くないのでこれまで躊躇していた。最も純正ケースはもっと高いのだけれど。

Root Co. は正直これまで聞きなれないメーカーだったが、調べてみると「自然の中でデジタル機器を使うためのアクセサリー」をデザインして販売している会社のようだ。HPは洒落た雰囲気でリリースしている製品もタフながらデザイン性に富んでいる。Apple Storeにあっても全然不自然ではないデザイン。

純正ケースはサイズ感◎、耐久性はイマイチ

純正レザーを約3-4か月間使ってきたが、落下時に角が剝げてしまい、尚且つアルコールで消毒しようにもレザーが痛むので今のご時世にはちょっと不向きになってしまった。そこで純正シリコンケースに変えて使っていたのだが、正直あまりサラサラ感が無く手汗や脂で跡が残る点が気になっていたところ手でよく持つ部分が擦過で剝げてきたこともあり、保護ケースを新調するにした。純正ケースはいずれもサイズ感は素晴らしく、付けてもあまりサイズアップしたような感じがなく使用できる点はとても優れている。半面、あまり過度に耐久性を期待することはできない印象だ。

タフなケースはどれがいいか

これまで様々なケースを試した経験からコスパで選べばSpigenのケースは大いにアリだろう。ブラックの〇〇アーマーシリーズのサラッサラな質感はとても好みだ。しかしカラーがほとんど黒しかないのはちょっと飽きがくる。ほかにも多種多様なケースがある中で、失敗したくないので少し値段が高くても定評のあるHameeを選択。

お値段以上ではないがコストをかける価値のあるケース

Root Co. ×Hameeのケースは決して安くはなく、むしろ高い部類に入るケースだ。しかし品質や質感はかなり良く、4千円くらいで買うとしても十分に選択肢としてあり得るアイテムだ。

エッジ部のラバー素材はサラサラしていてさわり心地が良い、背面のポリカーボネートは良く見ると細かい凹凸がありマットな見た目と、こちらもサラサラしたテクスチャー。例えるなら英国グローブトロッターのバルカンファイバー素材とすこーし似たような感じ。パッと見でも上質なケースということがわかる。

もちろんデザインのベースはiFaceなので手に持ったときの馴染み具合は抜群。

ケース自体は背面レンズよりも十分な高さがありカメラ保護性も心配ない。Nimasoのガラスフィルムとの干渉も一切なかった。(ちなみにガラスフィルムの欠けは以前にiPad miniをぶつけて出来たもの。)

創造以上に出来が良かった点はスイッチの押し心地。これは本当に押しやすくケース無しで押している感触とほとんど遜色ない。サイズ感は大きくなるが持ちやすいからあまり気にならない。

その他にもうれしい点が

こちらのケースは金属プレートが背面に入っているので、車載マグネットホルダーにそのまま装着できる。これは愛車のあるアウトドア派にはうれしい仕様だ。また、背面下部のブランドロゴ横にストラップホールがあるのでアクセサリーを追加してバックパックにぶら下げたり、ネックストラップを装着することも出来る。

そしてやっぱりこのアイテムの一番のオススメポイントはHameeオリジナルには無いカラー。カーキをはじめ、ネイビー、ブラックの展開あり。

アウトドア派にもインドア派にもお勧めできるiFaceケース。一考の価値あり。

]]>
https://potatofave.com/2020/06/28/post-1365/feed/ 0
夏のメンズインナーは何にするか?〜ユニクロエアリズムは知らぬ間に進化していた〜 https://potatofave.com/2020/06/23/post-1340/ https://potatofave.com/2020/06/23/post-1340/#respond Tue, 23 Jun 2020 02:27:14 +0000 https://potatofave.com/?p=1340

絶賛開催中のユニクロ感謝祭。ちょうどエアリズムインナーを買い足したかったので最寄り店舗へ。

話は逸れるが私はインナーへのこだわりが人一倍強い。サイズ感、素材感、着心地、速乾性などなど、中々理想に巡り合えず毎年買い足している程だ。

これまでグンゼ、ボディワイルド、無印、ヘインズ、オリヒカ、イトーヨーカドー、そしてユニクロと渡り歩いてきた。

なんだかんだで結局エアリズムのシルクのような着心地が気持ち良く、今年買い足すのはエアリズムにしたのである。

早速店舗で実物のサイズと素材感をチェックしてみる。176cm、72kgの体型にはLサイズで良さそうだ。グンゼはYGやボディワイルドなどのブランドによってサイズ感がかなり違う印象だが、天下のユニクロさんは体型に関するデータ蓄積も相当のものだろう。

感謝祭の対象がマイクロメッシュ790円税別しかなかったので、仕方なくシームレスメッシュタイプにした。自宅に戻り着用してみたところ、着心地の良さに驚いた。俺の知っているエアリズムメッシュじゃない…。調べたところ接触冷感25%アップ、ストレッチ性も40%アップしていた。シームレスは端部から織りが崩れそうで耐久性が不安だったが糸自体がナイロンで捻りを入れているから結構耐久性もあるんだとか。

まさに着ている感覚がゼロ。これまではエアリズムのシルクの着心地が、メッシュタイプになると普通のスポーツウェア生地みたいになってしまい、滑らかさの面でがっかりだったが、これには驚かされた。知らない間に進化してるんだな。

エアリズムはもともとそこまで通気性が良くないので、汗を大量にかくとベタつく点が欠点だった。マイクロメッシュはこの点を解消する最高の機能性インナーとなった。「俺は絶対天然繊維である綿しか着ない」という変態紳士以外は万人が満足できる品質。

しかしこれだけの機能性インナーを790円で出してしまうユニクロは恐ろしい。SPA業態の企業でもユニクロぐらいしかこのコスパは実現できないのではないか。

改善点を敢えて挙げるなら、生地が薄いので汗を大量には吸わない点。これは涼しさとトレードオフになるだろう。もう一点は汗をかきやすい脇下部は生地が二重だと尚更良い。ウィメンズではそういうモデルがあるようなので今後メンズでも出して欲しいところだ。

最後に合わせて購入したハーフパンツ、ユニクロUのTシャツ、靴下もかなりいい出来なので紹介。

生地が軽くめっちゃ涼しい。
ユニクロUのコットンオーバーサイズシャツも買い足し。サイズ感に加え光沢感がいい。

]]>
https://potatofave.com/2020/06/23/post-1340/feed/ 0
iPad mini 5 のスタンドはこれしかない~MOFT X~ https://potatofave.com/2020/06/14/post-1336/ https://potatofave.com/2020/06/14/post-1336/#respond Sun, 14 Jun 2020 07:50:53 +0000 https://potatofave.com/?p=1336

グレー×グレーで一体感のあるカラートーン

昨年末クラウドファンディングのMakuakeで発見したスマホ・タブレットスタンドのMOFT X。長年自分の求めていたものに一番近かったので速攻で支援して初回発送のタイミングで入手出来た。自身のipad mini5 の装着し半年間使い倒したのでレビューしたい。

MOFT Xの素晴らしい点

軽い、軽い

重さはわずか29g!とにかく軽いのでminiの軽さを損ねることがない。なんだかんだでケースを付けると重さを感じてしまい、落下破損リスクの低い自宅では裸で使うことが多かったが、これは付けっぱなしでも全くストレスフリー。そして薄さも4.7mmと極薄。

アングル自由度、縦画面で使える!

縦横6つの角度に調整可能。縦アングルはkindle見る時、縦画面のみの特定アプリ使用時に効力を発揮する。ipad miniくらいのサイズだと縦画面で漫画を見たり本を読むことも多く、ウェブサイトによっては縦画面の方が見やすかったりする。従来のケーススタンドは横置きばかりで縦置きまで対応している装着型のスタンドは皆無だった。この機能は万人にオススメできる。

改善点

耐久性

良く指を引っ掛かけて開く部分の接着が剥がれてきた。ボンドで補修しようと思うけど耐久はイマイチかな。繰り返し折り曲げる部分の耐久性も少し不安を感じるところ。

素材感がちょっとチープ

悪い素材感ではないが高い割には高級感に欠ける。個人的には今後のアップデートで本革バージョンに期待したい。安っぽい合皮は勘弁してね。アルカンターラなら許すよ。

少し汚れた感じになってきた。

ペンホルダーの使い勝手はイマイチ

ペンシルホルダーはサイズがタイトで外しづらい。もう少し強いマグネットを使用しホルダー事態をスリムにしてもらえたら付けたまま使いやすくなるだろう。またMOFT本体のマグネット部にくっ付けるイメージなのだが、正直スマートな印象ではないので、必ずしも必要にはならないと感じた。結局Amazonで売っているマグネット付きラバーペンホルダーに戻してしまった。

本体保護はそもそもこのスタンドには期待しておらず、ケースと併用も出来るので割愛したい。

総じると

これ以上のスタンドは現状無いという感じ。新しいiPad買ってもきっとまたMOFTにする。そのくらい気に入っている。改善点も少しあるが、自分の使い方では完全にニーズを充足してくれた。スマホに使えるサイズもあるので手放しでYoutubeを見るとき等は非常に役立つことだろう。ありがとうMOFT。本革バージョンも宜しく。

]]>
https://potatofave.com/2020/06/14/post-1336/feed/ 0
ゆる〜く着れるけどしっかり者〜SHIPSバルキーパンチTシャツ〜 https://potatofave.com/2020/06/14/post-1332/ https://potatofave.com/2020/06/14/post-1332/#respond Sun, 14 Jun 2020 06:03:40 +0000 https://potatofave.com/?p=1332

蒸し蒸しする日本の夏にはやっぱりTシャツだろう。襟付きの大人の夏着、ポロシャツも良いけど襟がある分、暑苦しく感じてしまう時も。

そんな時にオススメなshipsのバルキーポンチextraライトTシャツ。生地が厚めで流行りのオーバーサイズシルエットだから身体のシルエットが出ず、シワが出にくいからこれ一枚で綺麗な着こなしが出来る。厚味がありながらも生地が軽く速乾性もあって表面は滑らか、ポリエステル繊維製だけどいわゆるスポーツウェアとは全く違って上品なタウンウェアと言える出来だ。

楽なので最近出掛ける際に手に取るのはこのTシャツばかり。ヘビロテ必須なので1〜2枚色違いを買い足そうかと考えている。

以下の写真は公式ネットから拝借してサイズ加工したもの。サイズ感が絶妙なことがお分かり頂けるだろう。

休日ぶらっと出掛ける時はサラッとこのTシャツを着て出掛ければ気分上々。

]]>
https://potatofave.com/2020/06/14/post-1332/feed/ 0
夏はやっぱりラコステなんだな~SHIPS別注LACOSTEビックTシャツ~ https://potatofave.com/2020/05/17/post-1329/ https://potatofave.com/2020/05/17/post-1329/#respond Sun, 17 May 2020 08:39:01 +0000 https://potatofave.com/?p=1329 LACOSTE SHIPS別注ドロップテイルビッグTシャツ

出会いは一期一会

GW空けたらいつの間にか30度近くの夏日が続いている。もはや長袖を買おうという気も失せる暑さ。ポチポチネットサーフィンしていると、SHIPS公式サイトで早くも10~15%OFFセールが開催されているではないか。このご時世だから服売れてないんだろうな~と思いポチポチ見ていると、季節の変わり目ということもあり新しい服が欲しくなる…

人気のLACOSTE、しかも別注だから本格的なセール時期には自分サイズが売り切れているだろうと自分を納得させ、ポチポチ購入したのであった…

着用感

私の体格(176㎝、72㎏のがっちり目体型)で、サイズ04=Lサイズ相当を購入した。ビッグTシャツということもあり少しゆったりしているが、ダボッとはならない、絶妙なサイジング。

これまで割とジャストフィットサイズを購入していたが、今年三十代半ばに差し掛かった自分にはこのくらいのリラックスシルエットが有難い(体型隠しとして)。

最近ユニクロU等でもビッグTシャツを購入して気づいたのは、風がTシャツの中を抜けるので、ぴったりなシャツより涼しく感じること。思わぬ嬉しさを発見。

爽やかな青ワニさん

通常は緑色のワニのロゴだが、SHIPSのブランドカラーである鮮やかなブルーのワニロゴがついている。首元のタグも青ワニになっている。とても爽やかな印象。やはり色違いはレア感があっていいね。

生地は勿論LACOSTE定番の鹿の子素材。綿素材ながら汗をかいてもべたつかず、速乾性があって機能的。洗濯して匂い汚れが合成繊維よりも落ちやすいし、肌あたりも良いから結局天然繊維は凄いのだ。

地味に日本製という点もポイント高め。ちなみにインドで購入したLACOSTEはインド製だった。

最後に

この時期にLACOSTEがセール価格で買えるのはやはりお得。この他にもヘンリーネックと定番のポロシャツもあって今がまさに”買い”のタイミングだ。

]]>
https://potatofave.com/2020/05/17/post-1329/feed/ 0
ラコステのポロシャツを丈詰め https://potatofave.com/2020/05/16/post-1327/ https://potatofave.com/2020/05/16/post-1327/#respond Sat, 16 May 2020 14:26:15 +0000 https://potatofave.com/?p=1327

インドムンバイ空港の免税店で購入したラコステのポロシャツ。

ファッション好きの某先輩からポロシャツを試した中でもラコステが一番生地が丈夫でガンガン着て洗える!、実はインドのラコステは安い!という情報聞き、インド出張の帰りにムンバイ空港の免税店で6~7千円程度で購入した。本当はショッピングモールとかアウトレットが激安らしい。

これはSlimタイプでサイズはLサイズ相当の04。ただし着丈が若干長く昨シーズン一度も着ていなかった。そこで自分で着丈を詰めてみることにした。

着丈を詰めた後の寸法が66㎝、大体6㎝詰めたので詰める前は72㎝くらいだった計算になる。

詰める方法はクルクル内側に2回ほど巻いてミシンで一気に縫う方法。生地をカットすると絶対に失敗する気がしたのでこの方法を試してみたが、意外と上手くいった。

右下にあったラコステのワニマークは一旦外して未だつけていないので後で手縫いで付けたいと思う。

着丈長めのアイテムは裾をクルクルして縫うというのは結構良い方法なのでおすすめしたい。

ようやくサイズ感を調整できたので今年はガンガン着るで。

]]>
https://potatofave.com/2020/05/16/post-1327/feed/ 0
テレワーク用のON/OFF着に~ウノピゥウノウグアーレトレのバイカースウェットパンツ~ https://potatofave.com/2020/05/16/post-1322/ https://potatofave.com/2020/05/16/post-1322/#respond Sat, 16 May 2020 13:45:27 +0000 https://potatofave.com/?p=1322 ウノピゥウグアーレトレのスウェットパンツ
綺麗なテーパードシルエットで部屋着から外出までこなせるスウェットパンツ

こんにちは!今日紹介するのは「ウノピゥウノウグアーレトレ」のバイカースウェットパンツ。ブランド名を英数字で書くと「1PIU1UGUALE3」となる。なんとも分かりづらくキャッチーじゃないブランド名。しかし、3回連続でブランド名を暗唱するとアラ不思議! ひょんな会話の中で「スウェットなら”ウノピゥウノウグアーレトレ”がおススメだよ」なんてスラスラと出てくるようになるだろう。そんな魔法のフレーズをブランド名にしたのが上記のブランドだ。

究極、至高の着心地をデザイナーが追求したブランドで雑誌LEONにも掲載されている。もちろんショップページのモデルは渋いイタリア人男性となっている。

私も一伊達男として買わないわけにはいかないだろう、ということで今回はカジュアルラインであるRELAXシリーズのスウェットパンツを購入した。

イケてるスウェットパンツ探しの旅へ

スウェットパンツといえば部屋着としてポピュラーなアイテムである。私も部屋着として無印良品の約2千円のスウェットパンツを愛用している。しかしやはりスウェットパンツはカジュアルすぎるのでそのままコンビニへ、というのは躊躇する人が多いだろう。なぜならスウェットパンツはちょっとダボッとしているシルエットのものが多いからだ。そこで今回はテーパードが綺麗なモデルを探すことにした。

私はもっぱらネットに噛り付いて探して、最終的に近くに店舗があれば試着して買うタイプであるが、この記事を書いている今現在はコロナの影響によりショッピングモール等も休業の自粛モードだ。そこで思い切ってサイズ感を下調べして試着なしで購入した。セレクトショップなんかでは自分のアイテムサイズを測定するとオススメサイズを表示してくれるサービスも結構あり、なんか世の中進んできたなと実感。

さて、私が探し出した候補は以下の3つである。

<SHIPS、NIKE、ウノピゥ>

大体どこで買っても1万円前後くらいの価格帯だ。NIKEは知名度的にも一番有力視していたが、公式サイトのレビューで糸の解れが多いということで選択肢から除外。SHIPSは息子とお揃いにしたかったが同じ商品の大人用が無く、少しゆったりしたシルエットのように見えたのでこちらも除外した。

商品の外観をチェック

届いてみて早速履いた。ポリエステルと綿の混紡生地はしっかりしていて、膝部がすぐに伸びてしまうことはなさそうだ。

ディテールについて触れると膝部は当て布で2重の生地になっており、特に膝当たりが出やすい部分をしっかり補強している。一方で着心地が硬くなりすぎないように膝の上部はリブ生地を使用している。さらに前後ポケット部には金属鋲で法橋されている等、かなり気の利いたスペックだと感じた。

サイズ感

私の身長は176㎝、体重72㎏で若干の筋肉質体型である。特に学生時代に運動部で鍛えたふくらはぎとお尻が発達気味でありボトムス選びには毎回苦労する。そんな私は一抹の不安を感じながらもサイズ48(L相当)を購入することにした。

履いてみたところウエストはほどよくゆとりがありOK、お尻はムチムチ気味であるがまあこんなもんだろう。生地も履いているうちに少しは伸びて馴染むと推測。ふくらはぎは結構パツパツ。私はスキニーとか履いてしまうと大体こうなるのでそこは予想済み。しかしふくらはぎのシルエットを締めると足が細く見えるのは間違いない。

ウエストの紐はめちゃ長い!という感じ。もう少し短くても良かっただろう、コレ。

総合評価

総合的に見て満足できる生地感、シルエットだと感じた。スウェットを外で履くならこのくらい生地の切り替えが入っていてスポーティなルックスのほうが良い。

LEONに出てくるような伊達男、または伊達男を目指すものにとっては必携のアイテムである。



]]>
https://potatofave.com/2020/05/16/post-1322/feed/ 0