カテゴリー絞り込み↓

iPhone 11 Proを薄軽に!パワサポのAir Jacket&アンチグレアフィルム

これまでiFaceのケースを使用していたのだが堅牢性と引き換えにケースサイズが大きかった。iPhone本来のサイズ感を味わいたいと感じ始めたため、装着アクセサリを一気に変更してみた。

スポンサーリンク

薄く軽いiPhoneケース決定版

iPhone本来のサイズ感を味わいたいとしても裸で使う勇気はない私。そこで薄く軽くフィット感が抜群と定評のパワーサポートAir Jacketの出番。

装着すると本当にぴったりで隙間がなくiPhoneと一体化。表面はラバーコーティングされているようで指紋などがつきにくいサラサラした感触だ。うっすらAppleロゴが見えるのも好印象。この薄ピタ感がとて〜も気持ちいい。

エッジは尖った部分がなく、どこを触っても滑らか。たまにエッジ処理が甘いケースを使用すると指が尖ったエッジに触れてストレスに感じるのだが、パワサポさんは気遣いのレベルが違うようだ。

画面保護フィルムはTPUに

画面保護フィルムはガラス派の私であったがアンチグレアフィルムを使用した時の画質劣化、グレアフィルムを使用した時の映り込みのいずれも好きになれなかった。触った感じはアンチグレアガラスのサラサラ感が最強ではある。ipad proではタッチ反応とペンシルの使いやすさからペーパーライクフィルムを使用しているのだが、最近のTPUフィルムは質感がかなり上がっているのでiPhoneもTPUフィルムにすることにした。ガラスより薄く、軽い点がいい。選んだのは同じくパワサポのアンチグレアフィルム。TPUフィルムを調べた中ではこれが一番良さそうだった。

ガラスフィルムと違い全面保護ではないが使い勝手は悪くない。

驚いたのはガラスタイプよりも圧倒的に画質の劣化が少ない点。これなら全く視認性が落ちないのでストレスフリー。いくつか画面表示イメージを載せておく。

やはり薄いとタッチ感度も良好。このうす〜い感じが癖になる。

総評

Air Jacketは手触りも良く見た目の高級感もあるため、とても良い買い物をした。フィット感が高いからか、裸で使っているのと同じようなサイズ感だ。フィルムもさすがパワサポ製といったところで、高品質なアクセサリーを作っている隠れた良心的メーカーという評判に狂いはなさそうだ。iPhoneをミニマルに使いこなしたい人には良い選択肢だろう。



スポンサーリンク