カテゴリー絞り込み↓

雨の日に履く靴②~HUNTER/ハンターペニーローファー~

ハンターペニーローファー

日本はとにかく雨が多い。雨の日はお気に入りの靴も履く気にならず気分が萎える。そんな雨の日もテンションを上げてくれる靴があるので紹介したい。

スポンサーリンク

さすが英国ブランドのルックス

最近はドレスシューズに似せたラバーシューズは多くある。私も過去にマッキントッシュフィロソフィーのサイドゴアラバーブーツやbrogueというブランドのスウェード素材ライクなラバー製フルブローグシューズ等を試してみたことがあるが自分の足に合わせて徐々に馴染んでくる本革の靴と違い、ラバーはソールの返りが悪かったり、足に合わずに靴擦れしたりとサイズ感が非常に難しいかったという記憶がある。そもそも万人の足に合わせるために少し大きめのサイズ感で作られているケースが多く、フィット感自体が皆無なアイテムが多かった。

そんな苦い思い出がありながら買ってしまったのは、一見本物のローファーじゃないかと思うくらいよく作りこまれているこの可愛らしいルックスに惹かれたこと、ラバーブーツ専業ブランドのハンターならやってくれるのではないかという期待があったからだ。価格もロコンドのセールで1万円くらいだったのでつい買ってしまった。

実際の履き心地は?

私の足サイズ実測26.5㎝、幅10㎝強でサイズ8インチ/27㎝を選択した。履いてみたところ「おっ、結構いいじゃん」という声が漏れた。土踏まず部分の絞りもそこそこあり、これまでのラバーシューズとは異次元のサイズ感。

唯一残念な点は踵が少し抜ける感覚があったこと。これについてはブランドも気づいているようで付属品としてシール式のクッションがついてきた。しかしこのクッション、接着力が弱く履いているうちにずれてきてしまったのでアマゾンで別途購入したすべり止めシールを付けている。

インソールのクッション性も大変良い。アウトソールもしっかり厚みと反発力があり、グリップ力も高いので履いていて足の裏が痛くなることはない。ラバーシューズの一部はソールが硬く履き心地が悪いものもあるのでこの点は良くできている。ただしインソールは綿素材なので歩くと靴の中で足が少し滑る感覚があった為、これまたアマゾンで購入したすべり止めシールを貼ることになる

個人的に採点するとしたら75点くらいかな、というところ。

着用イメージ

個人的にぽってりしたデザインが好みなのでデザイン面は申し分ない。デニムにもジャケパンにもハマる汎用性。踵にはHUNTERロゴの型押しがあり洒落ている。

買いか否か

正直2020年時点でこれ以上のラバーシューズを私は知らない。もちろんゴアテックスを搭載したドレスシューズのほうが機能面で優れていることは間違いないが3万円以上するような靴と比べるのは無粋だろう。

すべり止めを効果的に活用すればフィット感を高められる為、梅雨やゲリラ豪雨対策として一足持っておいて損はない靴だと考える。




スポンサーリンク