999.9のM-40 チタンパッドへ交換

999.9のミックスフレームMー40にチタンパッドを装着

999.9のM-40 チタンパッドへ交換

3年前に購入したフォーナインズのミックスフレームM-40。

M-40はナイロールをフロントに使用したデザインと、メタルテンプルフレームで構築されたサーモントスタイルのメガネ。

純正のプラスチック鼻パッドではなく、シリコンパッドに付け替えて使用していたが、今回ある理由によりチタンパッドに交換することにした。

純正パッドとシリコンパッド

純正のプラスチックパッドは少しイエローがかった色合いでクラシカルな印象。よく見るとラメのようなきらきらした艶感がある。

実際の着用感はフォーナインズ純正なので当然良いのだが、このイエローの見た目と汗や皮脂でメガネがずり落ちてくるのがどうしても嫌でシリコンパッドに付け替えて使っていた。

フォーナインズ純正のシリコンパッドはベースの透明樹脂を柔軟なシリコンで覆うように成形されており、厚みがあり優しい掛け心地は最高。それでいて眼鏡店での交換費用は100−200円ととんでもなく良心価格なので、フォーナインズ以外のメガネに付けようとする人が多かったことを見かねたメーカー側がフォーナインズ以外のメガネはダメ!と禁止したそう。

確かにこの高品質のシリコンパッドが100−200円ということはメーカー側にとってはフォーナインズ使用者へのアフターケアサービスであって、ほとんど利益は出ていないと思われるので、フォーナインズ以外のメガネに沢山売れたとしてもメリットはないだろう。

999.9のシリコンパッドと純正のプラスチックパッド
999.9のシリコンパッドと純正のプラスチックパッド

しかしシリコン素材ゆえに上記の写真を見て分かる通り、劣化が激しく、衝撃を受けたり眼鏡を水洗いした後にタオルで拭いたりしているとすぐにシリコンがベースの透明樹脂から剥離してしまうというデメリットもある。

このデメリットの為、私は頻繁にシリコンパッドを求めて地元の眼鏡店(フォーナインズ購入店舗)に通っていた。

正直面倒くさくなり、長く使えることを考えてチタンパッドに交換してみることにした。

チタンパッドの詳細

999.9のM-40 チタンパッドへ交換

こちらのチタンパッド、お値段は税込で1320円。錆びにくいチタンのため、半永久的に使えることを考えるとシリコンパッドよりコスパが高い。

円マークの中に星を配置したような柄は、七宝文というもので999.9の現在のアイコンになっている。縁起の良い紋章。

どのパッドにも七宝文がデザインされているが、チタンパッドだけやたら高級感がある。やはり金属は高級感があっていい。

999.9のM-40 チタンパッドへ交換

M-40というフレームに使われている金属もチタンの為、もはやチタンパッドが純正と思えるくらい馴染んでいる。

チタンパッドの使用感

実際の着用感は、フレーム全体の軽い掛け心地、薄く湾曲したチタンパッドの優しい肌当たりによりパッドが当たる鼻も全然痛くなく、なんで早く変えなかったのだろう、と思えるほど満足。

鼻からのずり落ちについては意外と思ったほど気にならなかった。シリコンを長らく使っていたので気が付かなかったのかもしれないが、999.9の鼻パッドはどれもずり落ちにくいのかもしれない。

掛け心地も良いがやはり見た目のかっこよさが違う。次に999.9を買う際も間違い無くチタンパッドへ交換するだろう。

パッド交換だけで新鮮な気持ちでフォーナインズをまた愛用できる。こりゃ実にコスパの良い買い物だ。

999.9のM-40 チタンパッドへ交換
999.9のM-40 チタンパッドへ交換
最新情報をチェックしよう!