icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー

最高&最強のベースレイヤー「icebreaker200オアシスロングスリーブクルー」レビュー!

  • 2021年12月7日
icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー
icebreakerアイスブレーカー200オアシスロングスリーブクルーのレビュー

今年のAmazonブラックフライデーで念願の「icebreaker(アイスブレーカー)」のカットソーを購入。

定価11,880円とお高い価格なので中々手が出なかったが、Amazon売価10,800円から20%OFFクーポンにより8千円台でお得にゲットすることができた。

では早速レビューしていきたい。

icebreakerとは

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー

ニュージーランドで誕生したブランド「icebreaker」。

創業者のジェレミー・ムーンが24歳の時にメリノ羊農家に出会った際、100%メリノウールのTシャツのプロトタイプに驚き、その後自らフィールドテストを繰り返していく中で誕生したブランド。

icebreakerの製品はラボで生まれるのではなく、ニュージーランドの自然豊かな山の中で育まれた天然素材であるメリノウールから作られる。

「すべては自然と人々との関係」

その考え方に基づき、自然環境に負荷をかけないサステナブルなモノ作りを続けている。時代に即した、というより、時代がようやく追い付いてきたと言えるかもしれない。

icebreakerが考える「自然は驚くほど優れたデザイナーで、生み出すものは効率的で、シンプルで、しかも美しい」と言う点も個人的に非常に感銘を覚えるポイント。

化学繊維は天然素材に似たものを商業的な意味で効率化して大量生産するために作られたもので、天然素材が持つ機能や風合いだったり、真似できない良さというのは、やはり存在する。

何でもかんでもポリエステルになったら、きっと服は面白くない。

メリノウールの機能性

メリノウールには様々な特性がある。

  • ソフトな肌触り(チクチクしない)
  • 吸湿性と湿度管理(汗かきも安心のドライ性能)
  • 理想的な温度調整(保温性と気化冷却により衣服内の温度を調整)
  • 天然の抗菌防臭効果(洗濯せずに何日も着用することが可能)
icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー

特にicebreakerは極細の繊維を使用することで、よりチクチクしにくく、なめらかな生地感を実現している。

おまけにUVプロテクション機能も備わっているというのだから、もはや化学繊維が勝てる部分がどこなのか分からなくなる。

icebreakerのラインナップ

ここでは主に製品に記載の数値ごとのスペックを紹介。

120/130 : 主に夏の汗ばむ季節に適している

150:   オールシーズン向け薄手生地

200:  秋口〜春先、山では通年活躍する中厚生地

260:  より寒冷な環境で暖かい厚手生地

今回購入した「200」は秋冬の使用環境に丁度良い厚みで、ベースレイヤーに最適だと感じた。

ディテールのチェック

立体裁断により優れた着心地

「200オアシスロングスリーブクルー」は立体裁断により体の形に沿う様に作られている。

肩周りの動かしやすさ、胴回りのくびれ、少しラウンドした裾により、ボディラインを美しく見せてくれる。

袖丈の長さも個人的に高評価ポイント。

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー

透け感のない生地の厚み

生地は程よい厚みがあり中に手を入れて透かしてみても、肌が透けることがない。

これからの時期のベースレイヤーとして最適な厚みだと感じた。

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーの生地感

丁寧な縫製処理

チクチクしにくさ、にも繋がる点であるが、生地裏側の縫い目処理が非常に丁寧でフラットになっている。

以前投稿した秋冬用カットソーの比較記事でも触れたが、ここまで縫い目の処理が丁寧なカットソーは中々無い。

ポテイト伯爵の丁度良い調度品

綿素材にこだわった肌あたりの優しいメンズカットソーをレビュー。…

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー

着用イメージ、サイズ感

176cm、73kgの筆者が着てみた際のサイズ感を紹介。icebreakerのサイズはMサイズ(日本サイズL相当)をチョイス。

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのサイズ感
icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのサイズ感
icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのサイズ感
icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのサイズ感

Mサイズで小さくないかと迷ったが、着丈、袖丈共に十分な余裕があり、ピッタリの着心地。

生地がソフトなので、腕まくりしても窮屈さはなかった。

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのサイズ感

腕が長めの筆者でも大満足の袖丈の長さ。世の中にある9分丈のインナーカットソーなんかはまっぴらごめんなのです。

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのサイズ感

感想、まとめ

「200オアシスロングスリーブクルー」を着て、外気温10℃くらいの中で出かけてみたが、メリノウールのポテンシャルを思い知らされた。

公称通り、本当に衣服内を快適な温度に保ってくれ、寒い、暑いと言った不快感を感じにくかった。

ベースレイヤーなので当然上に合わせるアウター類にも左右されると思うが、体に沿うようなフィット感で着心地自体がとても良く、無印良品のウールTシャツのチクチクが我慢できずに泣く泣く処分した敏感肌の私でも、チクチクを感じることなく快適に過ごすことができた。

今は「インナーシャツを全てicebreakerにしたい」と考えているほどこのプロダクトの虜になっている。

価格が高いのには理由がある。そんな魅力を感じたカットソー。

(21年12月31日追記)普通洗いで洗濯・乾燥しましたが、特に縮みは見られませんでした。あまり気にせずガシガシ洗っても大丈夫そう。ただ、ウール素材なので着る時に静電気はバチバチいいます。

icebreakerアイスブレーカー200オアシスオアシスロングスリーブクルーのレビュー
最新情報をチェックしよう!