iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

iPhone裸族にオススメしたい!「PGAアルミニウムバンパー」レビュー

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

溺愛していたパワーサポートの“Air Jacket”のクリアケースは、背面に貼ったポップグリップの強力な接着力により完全に同化しており、その存在が若干煩わしく感じる時もあった。

ポテイト伯爵の丁度良い調度品

というのは言い訳で、なにぶん飽きっぽい性分なもので、年が変われば新しいiPhoneケースが欲しくなる。

何を隠そうiPhone 13 Pro購入と同時にスマホ保険に加入している為、ある程度破損に対するリスクヘッジはできている。

つまりは裸運用でも構わないのだが、やはり裸で使うのは勇気がいる。そこで遂に見つけた理想のバンパーケース。

  • ケースは付けたいけどiPhoneの美しさを極力損ねたくない
  • 最低限の破損対策が出来れば良い
  • iPhoneケースはバンパー一択!
  • バンパーケースはどれが良いの?
 

その名も「PGA アルミニウムバンパー」

PGAはAPPLE製品のアクセサリー類を販売する会社。アルミバンパーを探し求めて検索ヒットするまでは全く知らなかったが、なかなか洒落たケース類を取り揃えているメーカー。

そして今回紹介するiPhone用アルミニウムバンパーは、ミニマリストも納得の完璧なルックス。

真に無駄のないフォルム。そして外観の美しさ。アルミバンパーを探し求めている人は断然コレでしょう。

商品は全4カラー

今回購入したネイビー以外に、ブラック、レッド、シルバーの全4色をラインナップ。

もちろん機種は13 Pro以外にPro MAX、mini、13無印向け、もちろん12以前の旧モデルまで網羅している。

開封レビュー!

届いた梱包を早速開封。iPhoneのダミーの型紙が入っていたが、なんとなくこの型紙の品質からして気合が入っていそうな予感。

ネイビーのアルミニウムはサラッサラでエッジも寸分の違いなくカットされており、高級感を感じさせる。

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

内容物は本体(上)とクロス(右)、そして追加用の緩衝材シール(左)。緩衝材シールはケースが緩いと感じた場合に追加で貼るために付属してくれているようだ。

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

アルミバンパーの内側に緩衝材

内側にはクッション性のある緩衝材が貼られている。

緩衝材はズレたりすることなく、きちんと精度良く貼られていた。

穴の切削やボタンの押し心地も含め、全体的な質感はかなり高い。

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー
iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー
iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

フックで留めて固定する方式

iPhone向かって左下に固定用フックがありiPhone装着後にここで固定する。

このギミックもしっかり作られていて程よい硬さがある。

iPhoneに装着!高い質感とフィット感

もう待ちきれないので愛機iPhone 13 Proに装着しました。

少し緩く感じたので4隅に緩衝材シールを追加で貼り付けたところ、パーフェクトフィットに。

重さは何と15g!ということで付けても外しても重さに変化を感じない。ボタン周りも操作しやすいサイズにくり抜かれている。

カメラレンズの保護は期待できない

デザイン重視のため、あいにくカメラの保護は期待できない。

カメラレンズカバーを付ける手もあるが、個人的にはMOFTかポップグリップのMagsafe対応のものを付けるとグリップ性も増すし、背面の高さが出て卓上に置いた時もレンズが直接触れずに済むのでそういった方法も検討中。

いずれにしろ保険に入っているので、最悪割れたら修理すれば良い。

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー
iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

ディスプレイ面よりも少し高めの設計

前面、背面共にiPhoneよりもバンパーが少し高く作られているので、平らな地面であればある程度ダメージから守ってくれそうだ。

最も凸凹の地面に落としたらガラスは割れる可能性が高いが、エアージャケット装着時に一度道路で落とした際は液晶面は無事だったのでiPhone自体の堅牢性も侮れない。

その点は結局のところ、デザインを取るか、保護性能を取るか、の考え方次第だろうか。

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー

シエラブルーとネイビーバンパーは相性良し

「iPhoneってこんなに美しかったんだ」と思わず気付かせてくれる程のナチュラルさ。

背面のマットガラスと光沢感のあるアルミバンパーの組み合わせは、高級感の点で決して本来の鏡面仕上げのステンレスベゼルに劣らない。

セラミックシールドの鏡面ベゼルは傷がつきにくいから、裸でも良いかと一瞬考えたが、このアルミバンパーはグリップもしやすく、なんだかんだで守られている感もあるので、これはこれで手放せなくなるはず。

電波の掴みは悪くなる?

ネットの情報で「全周アルミ素材のバンパーは電波が悪くなる」という情報を目にしたので、実際に自宅で計測した。

  • ネット速度測定サイト「fast.com」を使用
  • 測定日 21年1月5日 17時頃 埼玉県南部某所
  • Wifi → auひかり マンションタイプG、モバイル回線 → povo 2.0
  • 測定回数5回の平均値を算出

 ⇩ ⇩ ⇩

通信速度結果

自宅Wifi ケース有51 Mbps」 vs ケース無 「51.8 Mbps

モバイル回線(4G) ケース有19.8 Mbps」 vs ケース無 「29.4 Mbps

結果的にWifi環境下では有意差無し、モバイル回線では約10Mbpsの差がでる結果となった。

いずれの条件でも実用的な速度としては十分の為、弊害はないと判断した。

追記: 22/01/07 17:30 尾久駅で5G速度を比較しました。ケース有り・無し共に60Mbps前後で有意差は無さそうでした。

 
それよりも5G環境下のFast.com測定で通信データ容量が一瞬で数百MB溶けたのがヤバすぎ。出先でのFast.com測定は危険。

全iPhone裸族にオススメしたい!

数あるバンパーケースの中でもデザイン面では完璧と言っても良い。

iPhoneを裸で使い破損させてしまった経験のある人、裸で使いたいけど破損リスクが怖い人、そういった方々にぜひオススメしたい。

iPhoneの美しい見た目を損ねず保護できる、そうPGAならね。(CM風)

iPhone裸族にオススメ!PGAアルミニウムバンパーレビュー
最新情報をチェックしよう!