グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー

【グラミチ】一番涼しいグラミチのショーツは?

グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー

なんだかんだで毎年買ってしまうグラミチのショーツ。今年はナノユニバース別注のナイロンクライミングショーツをセレクト。

グラミチナイロンショーツのディテール

今回購入したナノユニバース別注のナイロンクライミングショーツ、別注ポイントはモモ部分のジップポケットとツータックでゆとりを持たせている点。バックポケットも大きなダブルポケットになっていて以前に購入したBEAMS別注品と同じような作りになっている。メタルボタンのアクセントも中々良い雰囲気を醸している。

グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
バックポケットは2重になっていて収納力が高い。

モモ部分のジップポケットも他にはない特徴的なデザインになっていて、通常モデルと差異化されている。但しこちらのポケットは深さがあまりないので大部分のスマホは収納不可。鍵や小銭等、落としたくないちょっとしたモノを入れる使い方になるだろう。

グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
深さは10cmあるかないかと言ったところ

裏地ないの一枚仕立てとなっており、ポケットは水捌けの良いメッシュ地を使用。履いた時の涼しさにも一役買っているポイント。

グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー

グラミチナイロンショーツとBEAMS別注オールウェザーショーツの比較

ナノユニバース別注のナイロンクライミングショーツと、BEAM別注のオールコンディションショーツをサイズ比較。
両者ともLサイズだがナノユニバース別注の方が全体的なシルエットは大きめ。タックも2つ入っているのでウエストが非常に楽。グラミチのショーツはウエストがタイト目なモデルが多いため、お腹を締められる感覚が苦手な私のような人間にとって、このちょいユルの着心地が抜群だと感じた。

また、BEAM別注品はポリエステル100%で割としっかり目の生地であるのに対し、ナノユニバース別注品はナイロン100%で、繊維自体の強度が高いことから生地も薄いので、ほぼ何も履いてないくらいの軽快さと清涼感がある。生地が薄いにも関わらず、透け感は全くない。控えめに言ってこれ「最高」。

グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
水色がBEAMS、ベージュがナノユニバース
Beamsグラミチオールコンディションショーツのサイズ感
BEAMS別注オールコンディションショーツ
グラミチナイロンクライミングショーツのサイズ感
ナノユニバース別注グラミチナイロンクライミングショーツ

TシャツにはMXPのファインドライシャツを合わせてみた。NNショーツのシルエットに近いBEAMS品の場合、サイズ感がタイトなので若干スポーティよりのルックスになるが、サイズがゆったり目のナノユニバース品はウエストのタックや表情のあるナイロン生地のおかげか大人っぽい印象。

グラミチ×ナイロンは夏に最適!

実は以前にもグラミチのナイロンパッカブルショーツ等を試してきたが、生地が薄く通気性が良いので夏には打って付けの素材だと感じた。ポリエステルのカチッと感、コットンの自然な風合いも魅力ではあるが、夏にはくショーツとしてはナイロンモデルの優位性を感じた買い物であった。

グラミチナイロンクライミングショーツのレビュー
最新情報をチェックしよう!