秋冬のインナーカットソーには無印良品ハイネック長袖シャツが良い

176cm、72kgの筆者にはXLがベストフィット

秋冬にピッタリのデザイン

この時期になると通常の綿素材のカットソーでは肌寒くなってくる。ヒートテックを着る人も多いと思うが、筆者は乾燥肌で肌荒れを起こして以来、無印の“綿であったかインナー”を愛用している。

今回紹介するのは綿であったかインナーよりも更に生地が肉厚で起毛仕立て、一枚で着ても様になる”インド綿天竺編みハイネック長袖Tシャツ“だ。

トレンドのモックネックデザインで価格は1290円、洗い縮みを考慮してサイズアップするのがおすすめ。

カラーは6色展開。

ユニクロとの違い

肩幅,袖丈が大きめなので、肩幅が広い人、腕が長い人におすすめ、無印はネック部は伸び防止のため、綿77%、ポリエステル23%の混紡生地になっている。

個人差はあると思うが、やはり無印のインナーはサイズ感が良い。手首まですっぽりカバーしてくれて、身幅が大きくなり過ぎないのが好印象。

〈無印良品とユニクロのサイズ比較表〉

無印ハイネックXLユニクロハイネックXL
身丈72 cm75 cm
肩幅47 cm44 cm
身幅57 cm(胴囲114cm)59 cm
袖丈63.5 cm63 cm
価格1,290円1,100円
無印の方が身丈も短くスッキリ見える

商品写真、着用イメージ

モックネックはずっと気になっていたアイテム。ただカットソーに高いお金をかけて試すのは躊躇してしまったので無印やユニクロで出してくれたのは有り難い。

タートルネックだと首が苦しい、首が短いから似合わない、と思っている人もこのくらいの襟の高さなら試しやすいのでは。

横からのシルエット

この上に無印のオックスフォードシャツやフランネルシャツを着ても良いし、パーカやジャケットを着るのも良さそう。見た目にも暖かそうで、従来のUネックに比べてより肌露出が少ないことで上品に見える。

これまで無印、ユニクロはもちろん、バーバリーなどのブランドをはじめ、グンゼ、ボディワイルド、ヘインズ、フルーツオブザルーム、etc…試したインナーは数知れず。

その中でも無印良品のインナーアイテムはThe スタンダードと言える出来なので最近のイチオシ。

この秋冬は無印のハイネックを是非お試しあれ。

最新情報をチェックしよう!