ノースフェイス ノーステックウェービングベルト

【ノースフェイス】楽チンゴムベルト、ノーステックウェービングベルトをレビュー!

ノースフェイス ノーステックウェービングベルト

夏といえばグラミチやパタゴニア、ノースフェイス等のアウトドアブランドのショーツを履くことが多い。
大体ウエストがゴムだったりウェビングベルト付きなので、実質ベルトレスで履くことができ、夏を快適に過ごすのには最適な仕様になっている。

その快適さを様々なパンツに合わせることが出来るのが、今回紹介する「ノーステック ウェービングベルト」だ!

アウトドアパンツの快適さを様々なパンツで楽しむ

代表的なベルトの素材というとやはりレザーが挙げられる。立っている時は良いのだが、座った時にお腹に食い込む感覚が苦手で、長年楽なベルトはないものかと物色していた。イタリアのベルト専業メーカーからビジカジに使えそうなゴムの編み込みベルトが出ているが、見た目の存在感が強く正直どうも好きになれなかった。

そんな中、ノースフェイスが伸縮性のあるゴムベルトを発売していることを知り、すかさず購入した。

使ってみた率直な感想

正直これを使い始めたら他のベルトを使う機会がほとんど無くなる。少なくともカジュアルシーンでは、このベルトにばかり手が伸びてしまう。思ったよりしっかり伸びて、着脱も容易だ。着用中に勝手に緩んできたりしないのも良い。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルト
①伸ばす前(通常の状態)
ノースフェイス ノーステックウェービングベルト
②手で伸ばした場合

当初、かなり目が詰まったファブリックに見えたので、ここまでビヨーンと伸びるとは思わなかった。

着脱はフック式になっていてとても楽。フック部は金属で塗装してあるモノのようだが、プラスチックのような安っぽさが無くて質感は上々。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルトの着脱

カラバリとコーディネート

公式ショップのカラーバリエーションは6色。その内、使い回しの効きそうな「ユーティリティブラウン」と「ツイルベージュ」で迷った結果、後者を選んだ。

実際に保有しているデニムやパンツにツイルベージュを合わせてみた。

パターン① 無印良品 撥水ストレッチチノ
同色系ということで違和感なく溶け込んでいる印象。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルトのコーデ

パターン② 無印良品 縦横ストレッチデニム
デニムとの相性も◎。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルトのコーデ

パターン③ バーンストーマー ドレスチノ
サンドカーキとグリーンカーキの協奏。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルトのコーデ

パターン④ ユニクロ ストレッチパンツ
ベージュとブラウンの兄弟カラー。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルトのコーデ

パターン⑤ グラミチ ワイドフィットテーパードパンツ
そもそもウェビングベルト付きだが、黒パンツとの相性をチェックするために合わせた。個人的には全然アリな配色。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルトのコーデ

とにかく好きになるベルト

食事の時に苦しくなった時、無段階で調整が出来、そもそもポリウレタンが効いているのでよく伸びる伸びる。もうこれに慣れてしまったら他のベルトは使えなくなる。

そんな甘やかし上手なベルト、「ノーステック ウェービングベルト」イチオシです。

ノースフェイス ノーステックウェービングベルト
最新情報をチェックしよう!