Sinn perlmutt 556の購入レビュー

Sinn 556.I.Perlmutt.W ドイツのミリタリーウォッチがドレス顔に!


ミリタリーをルーツに持つドイツ屈指の時計メーカーとして知られるSinn(ジン)。そんなSinnが人気モデル556をベースにマザーオブパール(白蝶貝)を文字盤にあしらったモデルを出していた。フォーマル・ビジネスシーン向けとして購入したのでレビューしていきたい。

なぜSinnか?

まず今回の想定使用シーンはフォーマル・ビジネスとして考えていた。そう考えるとケースサイズは40mmくらいまでで白文字盤が理想だ。最近購入した、パネライPAM00754は黒文字盤で45mmのケースサイズと少し大きめだったので、被らないように配慮した。

一般的に高級時計というとスイス製というイメージがある。一方でドイツもランゲ&ゾーネを筆頭にNomos, グラスヒュッテ,ユンハンス,そしてこのSinnと魅力的な時計ブランドを有している。ドイツの職人気質なモノづくりへのコダワリは日本人と相和性が高いはずだ。カメラ等の光学機器や電化製品等、ドイツと日本の製品がハイエンド市場を席巻している。その中でもドイツ製品のバウハウスデザインを代表とするシンプルながら機能美に満ちたデザインの美しさは目を見張るものがある。

購入場所

今回は中野の有名高級時計店であるジャックロードのネット通販で購入した。実店舗もあり店舗保証が3年間付く点は心強い。Sinnは正規の代理店で買わないと正規OH料金が倍になるらしい。ジャックロードでの購入はどうなんだろう?ただ後述するがムーブメントがETAなので正規OHではなくとも部品交換も問題ないだろう。

フォーマル対応ということで白文字盤で探していたのでNomosのタンジェントやクラブも候補に挙がる。自社製ムーブメント搭載で雰囲気も知的だ。ただ、私は生来派手好きなので落ち着いたデザインの中にも遊び心を求めてしまう。

そんな中ジャックロードの通販で見つけてしまった。「ミリタリールーツの堅そうな時計なのにマザーオブパールモデル!?ナニコレ、素敵」、ぽちっ。

その意外性に完全にやられてしまったのである。

ハッとしてグッとくるSinn

この時計絶妙である。文字盤が基本は白く見えるが光の当たり具合で白蝶貝がキラリと光る。早速奥さんと息子にそれぞれ「あれっ?それ貝。綺麗だね」と言われた。狙い通りの反応をもらうことが出来た。

パッと見シンプルな白文字盤だが…
光があたると虹色のように輝く

そして38.5㎜のケースサイズは主張しない大きさでとても程よい。 パネライPAM00754は45㎜なので使い分けが出来るサイズ感だ。フォーマル・ビジネスシーンでは時計が主張しすぎても良くない。あくまで脇役に徹することが求められるが、前述のとおり、まったく無個性では面白くない。

腕にしっくりなじむ大きさとデザイン

また風防とケースバックはいずれもサファイヤクリスタルを使用している。ムーブメントはETA2824-2の自動巻きパワーリザーブ42時間。ETAをポンと乗せただけの時計はETAポンと揶揄され、時計マニアの中では敬遠する人もいるようだが、まあコスパは良いしこれはこれで良いかなという感じ。ベースのSinn 556自体は時計ファンでも入門機としてお勧めされている実用時計である。

難点を言えば時計を日によって付け替えたりしていると時刻合わせが少々面倒な点か。しかしこのモデルはデイト表示もないシンプルなデザインなのでデイト有りの時計に比べればマシだろう。

ETAポンながらローターとオイルは自社オリジナルの物を使用しているようだ。

さらにブレスレットは3連ではなく5連の物にしてみた。3連よりも高級感が出る。腕への追従性も高い、はず。

最後に

時計を買う際に色々と迷うと思うが最終的にはデザインと機能が気に入ったものを選ぶのが良いだろう。ただ買ったが最後、時計の世界にのめり込みまた一本、また一本と欲しくなる魅惑の世界だ。そんな世界への入り口としていかがだろうか。

こちらもおすすめ。

Sinn 556.I.Perlmutt.W

Sinn 556.I.Perlmutt.S

Nomos タンジェント

Nomos クラブ

正規品 Sinn ジン 自動巻き メンズ腕時計 型押しカウレザー556.I.Perlmutt.S
ジン SINN 556.I.Perlmutt 556.I.Perlmutt.S 新品 時計 メンズ
ジン SINN 556.A 556.A 新品 時計 メンズ
Sinn perlmutt 556の購入レビュー
最新情報をチェックしよう!