ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーTとユニクロUのサイズ比較

‘21SS ユニクロ+JスーピマコットンリラックスフィットクルーTのサイズ感をレビュー

ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーTとユニクロUのサイズ比較
ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーTとユニクロUのサイズ比較

いよいよ販売開始になった21年春夏のユニクロ+J(プラスジェイ)。昨年はオーバーサイズハイブリッドダウンを購入したが、かなり競争率が高かったので春夏は在庫数拡充に期待したいところ。中でも間違いなく売れ筋のカットソー類はオンラインでの購入制限が厳しいので全色在庫が残っており、店舗でも山積みになっていたので希望の色・サイズは入手できそうだ。

スーピマコットンリラックスフィットクルーネックTとユニクロUの比較

昨シーズンのヒット作であったユニクロUのオーバーサイズクルーネックTと、今回のプラスJのリラックスフィットクルーTのサイズを比較してみた。

上段がプラスJ、下段がユニクロUとなっている。

主な違いは肩幅と身丈の違いだろうか。プラスJの方が少し引き締まった印象で、生地の薄さや光沢感も相まって、高級感のある大人のTシャツという雰囲気を醸している。

実際にTシャツを重ね合わせてみたのが以下のイメージ。ユニクロUがLサイズ、プラスJはMサイズとなっている。

オーバーサイズに飽きてきた人は、ユニクロUから1サイズダウンすると程良くスリムになる。ただし、176cmの私が着てみた感じではリラックス感は残っているので決してピチピチの時代遅れな感じにはならないはずだ。

ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーTとユニクロUのサイズ比較

着用感・サイズ感

176cm、73kgの体系でプラスJはMサイズを着用。身幅にも余裕があるので体型を隠してくれるくらいの余裕はあるが、よりゆったり着るならLサイズかな、というところ。今回はオンラインストアの購入制限でサイズ違いが買えなかったので、店舗で追加購入してまたレビューしたい。

ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーT

ユニクロUの着用感は以下の通り。こちらは折り畳んで収納してあったのでシワがついているのはご愛嬌であるが、着丈が短く、身幅は広めの作り。着丈が短いことでダボっとした感じがなく、誰でもオシャレにオーバーサイズを着こなせる点が秀逸なアイテム。生地はしっかりと厚みがあるので、これはこれで良いが、プラスJの方が生地が薄い分、美しいドレープ感が出る点は個人的に惹かれる。

ユニクロUオーバーサイズクルーネックTのサイズ感

プラスJのリラックスフィットクルーTは買うべきか?

ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーT

1,500円という価格を考えると「間違いなく買い」のアイテムではないだろうか。

個人的には分厚いしっかり生地のユニクロUもかなり気に入っていたが、プラスJの美しいドレープには完全にやられてしまった。シワがつきやすいというレビューがあるが、ユニクロUも折りたたみシワはあるので、コットン100%のTシャツにはつきものだろう。個人的にはあまり気にならなかった。

在庫数は確保されているだろうが、私は早めに色違い、サイズ違いを確保しておきたいと思う。

先日購入したグリーンレーベルのドライワッフルTとの重ね着が良い感じだったので、使い回しが利きそうなホワイトとネイビーのLサイズを追加購入予定。

サイズ違いの着用感も追ってレビューします!

グリーンレーベルドライワッフルクルーネックとユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーT
ユニクロ+jスーピマコットンリラックスフィットクルーTとユニクロUのサイズ比較
最新情報をチェックしよう!