iPadに最適なショルダーバッグ5選

【11インチ対応】iPad収納可能なスリング・ショルダーバッグのオススメ5選

トップ画像は私が普段使いしているポーターのサコッシュバッグ。ちょうどiPad Pro11インチがピッタリ入るサイズ感だが、マチがないので財布・スマホと一緒に入れたらもうパンパン。

そこで新しいショルダーバッグを物色中の為、①iPad Proを収納できて、②ペットボトルや傘も入れられ、③かつコンパクトさを損なわない、という贅沢な要望を全て満たしてくれるショルダーバッグを厳選してみた。

ショルダーバッグを選ぶ基準

基本的に普段使いを想定しているので、小回りの効くショルダータイプで大きすぎないものをピックアップしたい。

また、大切なタブレットを収納するバッグがペラペラのナイロンでは心許ない。前述の3項目に加えて、以下の視点で選ぶことにした。

  • 素材感がチープでないもの
  • 値段が高すぎないこと
  • Amazon中華メーカーではなく、ブランド=信頼性で選択
  • デザインだけでなく使い勝手を考慮

厳選したショルダーバッグ BEST 5

① アークテリクス グランヴィル10クーリエバッグ

小売価格約18,000円
容量10L
重量520g
防水性
クッション

耐水生地を使用しており、耐久性も確保しながら軽量に仕上げている。「スタイリッシュさ」とヘビーユースにも耐えうる「タフさ」は、さすがアークテリクスといったところ。

個人的にデザインとサイズ感は、今回挙げた中で一番好みだった。

一点、懸念があるとすればメッセンジャーバッグによくある、フラップ部のストラップ2箇所を毎回付けたり外したりするのが面倒なところ。

しかし、このスタイリッシュさで12インチモバイルPCが収納できる点は魅力。

② ポーター FORCE ショルダーバッグ

小売価格約15,000円
容量30x28xマチ3cm
重量240g
防水性
クッション

お次はポーターのForceシリーズ。縦型トートでiPad Pro11インチがすっぽり入るサイズ感。サコッシュバッグと違い、多少のマチがあり、メイン収納部とフロントポケットの2室構造なので、収納スペースを確保出来る。

防水仕様にはなっていないので、雨の日は水が染み込む懸念が多少ある。

しかし、ミニマルなサイズ感で軽量性を重視する場合は有力候補となる。

③ BRIEFING FLEETメッセンジャーバッグ

小売価格約25,000円
容量30x25xマチ9cm
重量
防水性
クッション

BEAMS PLUSがブリーフィングに別注したメッセンジャーバッグ。米国製でミルスペックという点が物欲をそそる。

US NAVYをイメージした上品なネイビーカラーのバリスティックナイロンを使用し、戦う男のために作られたバッグだ。(誰と戦うかは不明…)

ブリーフィングのバッグは生地の裏側がウレタンコーティングされており防水性を確保している。尚且つ高級感もあるので、様々なシーンで使えそうだ。

④ AER Tech Sling2

小売価格約16,000円
容量8L/W240 H410 D100mm
重量600g
防水性
クッション

こちらはカリフォルニアのバッグブランドAERらしいスッキリしたテック顔のスリングバッグ。耐水生地とバリスティックナイロンのダブル使いで、お値段もお手頃価格。

私は過去2度、AERのバックパックを購入しているが、バリスティックナイロン使いのテック系バッグとしてはAERは機能も充実し、かなりコスパが高い

こちらは少し大きめのサイズだが13インチPCまで収納可能なポケットが付いており、収納スペースも十分。

それでいてスッキリしたフォルムなのでかなり好印象。

⑤ ノースフェイスパープルレーベル リモンタナイロンショルダーバッグ

引用“https://baycrews.jp/item/detail/journalstandard/bag/21092610003310“
小売価格約16,500円
容量W280 H180 D110mm
重量340g
防水性
クッション

最後はノースフェイスパープルレーベルより光沢感のあるリモンタナイロンを使用したショルダーバッグ。撥水処理を施している為、多少の雨には耐えうる生地。何よりリモンタナイロンの高級感が素晴らしいアイテムだ。

バッグの高さはiPad Pro11インチ/iPad Airがギリギリ入るサイズだが、十分なマチがあるのでデイリー使いとして十分かつコンパクトなサイズ感になっている。

ノースフェイスといえばファッションブランドとしての地位を確立しているアウトドアブランドなので、汎用性は一番高そうなアイテム。

THE NORTH FACE パープルレーベル ナイロンショルダー nn7916n
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

番外編

Bravo X Sling

引用“https://greenfunding.jp/kibidango/projects/4511?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal
小売価格約15,000円
容量6L/W320 H240 D90mm
重量580g
防水性
クッション

GREEN FUNDINGで絶賛支援募集中のオーストラリアAlpaka社最新作「Bravo X Sling」。

防水防火のX-Pacという素材を使用しており最強スリングを謳っている。

このサイズ感で何気に収納力が半端なく、iPad Pro11インチ/iPad Airもすっぽり入るということだから、十分に検討候補として相応しいスペックだ。

う〜ん、とても気になる。

バッグ選びは利用シーンを想定して選ぶ

私の場合は、①買い物や日帰りのお出かけにiPad Proや必需品を収納できる不自由がないサイズ感、②休日の公園に息子と出かける時(飲み物を入れたい)、という利用シーンを想定している。

今回選んだモデルはどれも魅力的で、今のところ結論を出せずにいる。

気分的に少しソフトな素材で体にフィットするアイテムが欲しいので、②ポーターForceか、⑤ノースフェイスパープルレーベル、が一歩リードというところ。

最終的に結論が出たらブログで紹介したい。

iPadに最適なショルダーバッグ5選
最新情報をチェックしよう!